最近の清里

清里といえば、1970年代ごろの全盛期を思い出す人もいると思います。
タレントショップがどんどん出店してましたね。
たけしのカレー屋さん、たっちゃん漬、たくさんありました。
道路も大混雑でした。
なぜあんな場所にと思ってはいましたが、今では誰もいなくなってしまいました。
とても不思議な感じがします。
私の青春時代でしたので思い出深く、とても寂しく思います。
そんな中で、清里の駅周辺からは離れているのですが、私の好きな場所があります。
「萌木の村」という場所です。
1971年に清里で初めての喫茶店「ROCK」がオープンしたのもこの場所です。
今でも頑張っている場所です。

オルゴール館や雑貨屋さん、カフェなどが木立の中に点々としてます。

オルゴール博物館ホール・オブ・ホールズ

オルゴール館の中には、古いアメリカやヨーロッパでで製作されたオルゴールや自動演奏楽器があります。

からくり(中世の晩餐会)

面白いからくり自動演奏機もあります。

自動演奏ヴァイオリン“Phonoliszt Violina”

こちらは、ヴァイオリンを自動で演奏してくれます。

目次
閉じる